サプリメントの効果を検証してみた結果・・・

サプリメント

 

最近では、「高血圧だからDHA」、「貧血だから鉄分」とサプリメントや健康食品を利用される方が増加してます。

 

葉酸は妊娠時には欠かせない栄養素なので、サプリメントで摂取している方も多くなってきています。

 

現在では、食品に含まれるビタミンや栄養素が減少していることもあり、バランスのいい食事やスポーツはもちろんとして、健康や美容のために、補助的にサプリメントを摂取する事が常識的になってきています。

 

サプリメントには様々な効果があり、上手に活用すれば、私達の健康や美容を維持してくれるすばらしい存在です。

 

出も使い方には注意が必要です。

 

全部で13種類あるビタミンは、体内で作り出すことのできない栄養素です。

 

さらに、大きく分けて脂溶性と水溶性に分類されています。

 

サプリメントとしての利用が多いのも ビタミンでしょう。ビタミンBなどはテレビなどでも良く取り上げられているんです。

 

ビタミンE、葉酸といえば誰もが聞いたことがある栄養素でしょう。

 

私は、自分の健康法で十二分に健康だし、サプリメントも医療器具も利用したことがなく、実際そうしたものについては、何もわからない。

 

患者さんの中には「××というサプリメントをとって目がよくなった」「××という健康食品をとって、膝の痛みがとれた」という人がぶっちゃけいます。

 

実際に試されて、たしかに効果があったのだから、その方の体験を尊重して、「よかったですね。ずっと続けられるとよいでしょう」ということにしている。

 

しかし、そうした優秀な作用は、ニンジンやカボチャ、ミカンなど自然の産物の中に存在しているβ−カロチンについてであり、有用な成分と思われるβ−カロチンのみを抽出して、濃縮して人体に投与した場合、先の実験例のように有害となるケースも出てきます。

 

けっこう深刻なので注意する必要があります。

 

サプリにかかわらず薬でも言えることです。

 

3日飲まないと死んでしまうほど大切な水分も、とりすぎると体に悪影響を及ぼすように、たとえ生命にとって大切なものでも、「過ぎたるは及ばざるが如し」であることを知る必要があります。

 

また、医薬品と併用してサプリメントを利用する場合、医薬品とサプリメントの飲みあわせが悪いと、効果が得られないばかりか健康を害する可能性もあります。

 

サプリメント同士でも組み合わせが悪いと体に害がありますよ。

 

多く飲めば効果も大きいと思って多量のサプリメント飲むのも、効果がないだけでなく健康も害する可能性があります。

 

飲む量や飲み方には十分注意しましょう!

 

 

 

↓ヴィトックスについてまとめ↓

 

http://cqmovie.net/

 

(期間限定)